• ネズミ駆除の際に必要なこと

    ネズミ駆除というものは、厄介なものです。
    ネズミは基本的に過去の歴史にもあったように「病原菌」などを運んでしまうもの、とされているため駆除が必要となってくるのですが、自分自身ではなかなかこうした駆除、つまりネズミ退治は行いにくいものです。特にネズミ駆除を今までにしたことがない女性の方や学生さんは、かなり苦労されることが多いものです。



    さて、このネズミ駆除ですが、実は最も手っ取り早い方法としては、「猫を飼う」ということです。
    猫は平安時代から、やはり穀物を荒らすネズミを退治してくれるものとして、宮中でも飼われていました。よく「源氏物語」にも猫が登場していますが、「かわいい」という側面だけではなく、このようにネズミを退治する目的で飼われていた、ということも明らかになっています。

    平安時代においては、お米などが財産であり、それを荒らすネズミは、宮中で暮らす人々にとっても天敵であったためです。



    実際に猫を飼っている家では、ネズミはまったくと言っていいほどでないとされており、これはネズミの方でも猫がいることで、危機意識を持つからではないか、とされています。



    このため、もし駆除そのものを自分自身で行えない、そのような道具も使いたくないという方には、猫を飼う方法が最も早いと言えます。
    実際のところ、猫を飼うようになってから、あれほどたくさんあった被害がまったくと言っていいほどなくなった、ネズミがいなくなった、という声はとてもあります。